北九州バレエ教室吉武加寿子

吉武加寿子スタンダードバレエスクールのご挨拶と歩み。

北九州市門司に、当バレエスクールを開校し21年が過ぎました。
現在、門司・八幡西区千代・黒崎・芦屋・宗像の5教室でクラッシックバレエを中心に
3才から成人初心者まで指導しております。
バレエの基礎を学ぶ事が、もちろん1番大切なのですが、私は小さい子供達には、きちんと挨拶が出来、返事が出来る事から教えています。
レッスンの中で「わかりましたか!」よく聞きます。
返事は「はい」でも良いけど「わかりません」でも良いのです。
「どこがわからないの!」と聞き直すと緊張のせいなのか最初はなかなか言葉が出てきません。
返事は「ここがわかりません」と言ってくれると良いのですが「聞いてなかったから」でも「おなかが痛いから」でもかまわないのです。
自分を表現する事の第一歩です。
成人初心者の方には「バレエを楽しんで下さい」と言います。
出来なくて当たり前、音を楽しみ・レッスン着・雰囲気を楽しんでください。
私は6才からバレエを習い始めましたが、親からしかられたり学校で嫌な事があったりしても、レッスンが終わると汗と共にふきとんで“大した事ではない”と思う自分がいました。
バレエは奥の深い芸術です。
レッスンを続けていると、ある日突然「バランスはこれだ!」とか「真っすぐな姿勢ってこれかも!」と感じる日が来ます。
あせらず、あわてずに行きましょう。
レッスンの見学、体験はいつでも出来ます。
発表会の参加、不参加は自由です。
費用も事前に、ご説明いたします。
今年の9月に、北九州芸術劇場大ホールにて[くるみ割り人形、全幕]を上演致しました。
今後、クラッシックバレエと平行して新しい作品にも挑戦して行きたいと思います。
吉武加寿子

ロゴ22.jpg

ヒストリー.jpg