北九州バレエ教室吉武加寿子


The Nutcracker「くるみ割り人形全幕」
QuikTimeのファイルを読み込みますのでしばらくお待ち下さい。

Fotolia_1912258_XS.jpg

くるみ割り人形 ( ピョートル・チャイコフスキーの作曲したバレエ音楽、ないしそのバレエである。
2幕3場。
E.T.A.ホフマンの童話「くるみ割り人形とはつかねずみの王様」を原作とするアレクサンドル・デュマ・ペールの脚本、台本マリウス・プティパ、振付レフ・イワノフにより、初演は1892年12月17日(6日、18日とするものもあり)、サンクトペテルブルグマリンスキー劇場にて行われた。
ちなみにくるみ割り人形とは、人形の形をしたくるみを割る道具のことである。)
* 小序曲
* 第一幕
o 第1曲 クリスマスツリー
o 第2曲 行進曲
o 第3曲 ギャロップと両親の踊り
o 第4曲 踊りの情景 - ドロッセルマイヤーの贈り物
o 第5曲 情景 - グロスファターの踊り
o 第6曲 クララとくるみ割り人形
o 第7曲 くるみ割り人形とねずみの王様の戦い、くるみ割り人形の勝利、そして人形は王子に姿を変える
o 第8曲 クリスマスツリーの中で(冬の松林)
o 第9曲 情景と雪片のワルツ
* 第二幕
o 第10曲 お菓子の王国の魔法の城
o 第11曲 情景 クララと王子
o 第12曲 登場人物たちの踊り(ディヴェルティスマン)
1. チョコレート(スペインの踊り)[ボレロ]
2. コーヒー(アラビアの踊り)[コモード]
3. お茶(中国の踊り)
4. トレパック(ロシアの踊り)
5. ミルリトンの踊り(葦笛の踊り・女羊飼いの踊り)
6. ジンジャーかあさんと道化(ジンジャーブかあさんと子供たち)
o 第13曲 花のワルツ
o 第14曲 こんぺい糖の精と王子のパ・ド・ドゥ
1. アントレ・アダージュ
2. ヴァリアシオン I [タランテラ]
3. ヴァリアシオン II [金平糖の精の踊り]
4. コーダ
o 第15曲 終幕のワルツ - アポテオーズ(グランド・フィナーレ)

Stet clita kasd gubergren, no sea takimata sanctus est Lorem ipsum dolor sit amet.